スカイマークの航空チケットを格安で購入する方法

スカイマークの航空券を格安で手に入れる方法などをご紹介しています。 - 機内サービスについて

機内サービスについて

日本の規制緩和による、航空会社の新規参入の中でも特に早い段階で台頭していたスカイマークでは、海外のLCCをビジネスモデルとした格安航空会社と同じような形での運営方針を取っており、航空券がより安く手に入れることができるということで、新しい需要層の取りこみをはかるなどしてとても大きな話題になっていましたね。
スカイマークでは、格安航空券を安定して提供するためにさまざまな機内サービスの簡略化などを行っているのですね。
スカイマークの機内サービスについてスカイマークでは、航空チケットの安価化を狙うために、機内サービスの簡略化も行っているのです。
例えば、大手航空会社などでは当たり前に行っている機内のドリンクサービスは全て有料としており、機内販売を行ってチケット以外での収益を上げることにより、航空チケットの値段を安く見積もるような形を取っているのですね。
機内サービスでは、ペットボトル入りのソフトドリンクやコーヒーなどを安価なワンコインで購入できるような形を取っているので、結局のところ機内のドリンク代を鑑みても大手の航空チケットを購入するよりははるかに安いと言っていいでしょう。
また、スカイマークではドリンク類だけではなく機内でアルコール類も販売しているなど、大手の航空会社が無料で行っているサービスを任意化、有料化することによってコスト削減を行っているというわけです。
だから、機内サービスを当たり前のように受けることができない代わりに、航空チケットが安くなるのならその方がいい、というような中流階級或いはその下に位置するような層にスカイマークは支持されているのです。
そして、有料化とは言っても廉価かつシンプルな値段設定となっている分は他の国内における格安航空会社と比べるとかなり挑戦的と言っていいでしょう。
また、ブランケット貸出や飴の提供などは無料で行われているなどしてかなり消費者にやさしい形になっています。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »